2019年2月15日金曜日

2019京都開運パワースポット神社5選とパワースポット御利益獲得法

パワースポットを巡って活力や御利益を願う方は多いと思いますが「(独断で)2019京都の開運パワースポット神社5選」の前に、せっかくですから鎮座する神様に願いがちゃんと届く方法を覚えておきましょう。何となくパワースポット巡り、何となく願い事を言って帰宅・・・ではもったいないですからね。実際、何となくのお願いでは神様には届きにくいと聞いたことがあります。



パワースポットについて色々と調べたり読んだりしていると漠然とお参りするだけでは効果が期待しずらいということがわかってきました。あちらこちらお参りしてから調べて気づくという手順はどうなの?という自己反省もありますが、これからパワースポット巡りをされる方には少しでも参考にしていただくとうれしいです。

まず神様に簡単に自己紹介しましょう。この土地を守ってくださっている神様に感謝の気持ちを伝えたら、〇〇(居住地)から来ました※※(名前)です、と伝えます。そして来所した目的(願い事や祈願内容)を神様にお伝えします。いきなりパワーや御利益ください!は神様に大変失礼ですからNGです。

パワースポットに行く時間帯は早朝など人が少ない時に行くと神様にゆっくり伝えることができるし顔を覚えていただけるのでおススメです。神様もどこの誰かも知らない人に御利益を与えてくれるとは思わない方が良いみたいです。あと願い事はホドホドに。。。

願い事を具体的な内容で、ちゃんと言葉にしてお伝えして参拝が終わったら今度は「おみくじ」を引いてみましょう。神様からの答えが書いてると思ってしっかり読んでください。大吉とか凶とかだけではなく裏面も隅々まで読んでみると神様からの思わぬメッセージを発見するかもしれませんからよく読みましょう。

パワースポットに参拝する前におススメしたいのは、先にあなたが住んでいる地域の氏神様に参拝する、ということです(自宅の一番近い神社が氏神様になります)。なぜかというと、氏神様から訪問予定先の神様に御挨拶をしておいてくれるという説があるからです。突然の訪問より、来る事がわかっている人の方が神様も目をかけてあげやすいのです。

氏神様がイマイチ不明な場合もあると思います。そんな時は神社庁公式サイトにアクセスしてください。都道府県別に神社庁一覧というページで確認できます。

お守りも自分の願い事に沿ったものをいただいてきましょう。金運上昇を願うなら金運のお守りということですね。お守りは神様との縁をつなぎ守ってくださいます。



 [(独断で)2019京都の開運パワースポット神社5選]
  晴明神社
京都府京都市上京区にある晴明神社は史上最強の陰陽師といわれる安倍晴明の屋敷跡に建てられたとされています。安倍晴明の屋敷は京都御所の鬼門(北東・凶事や災いが入ってくる方角とされる)に置かれたと伝えられ、鬼門の守りに気を配っての配置と考えられています。

現在では映画等で有名になった為、晴明神社にお参りする人も多いです。境内には、あの世とこの世を繋ぐ橋とされた一条戻り橋まで新たに作られ(本物はこの神社から少し離れた所にあります)、その傍には安倍晴明が使った式神の石像もあります。陰陽師としての晴明の活躍から開運パワースポットしても人気があります。

晴明神社の社紋は桔梗ですが、これも五芒星とも呼ばれて陰陽道の祈祷の際に使われる呪符の1つでもあります。本当にパワーを感じるのは、本殿の右側に聳えるご神木である楠です。樹齢300年と推定される大木で、晴明神社のサイトにも「樹皮に触れると独特の感覚があります。両手をあてて大樹の力を感じとってください」と書いてありますので、このご神木に手を当てたり、耳を当てたりして何かを感じたり、声を聞いた人もいます。心を澄まし、謙虚な気持ちでご神木に触れてみては如何でしょう?良い開運パワースポットだと感じています。

住所:京都府京都市上京区一条上ル晴明町806堀川通り


 車折神社(くるまざきじんじゃ)
京都にある車折神社、読み方は「くるまざきじんじゃ」と言って開運パワースポットとして有名です。後嵯峨天皇が大堰川(おおいがわ)に出かけられてこの地を通りかかった時に牛車(ぎっしゃ)の車軸が折れたことに由来して、天皇が車折大明神の神号を贈られ、行程の無事を祈ったと言い伝えられています。

この神社の境内に芸能神社があり、「天宇受売命」(あめのうずめのみこと)という女神が奉られています。神話によると、天照大神(あまてらすおおみかみ)が岩戸に隠れてしまい世の中が真っ暗になった時に天宇受売命が岩戸の前で舞を演じたところ、その舞に惹かれて天照大神が岩戸から出てこられてこの世に明かりが戻ったといわれています。そのことから天宇受売命は芸能の神と崇められ芸の上達を祈りに大勢の人が参拝するようになりました。

小さいながらも金運、恋愛運、人気を得られる運、浄化運が期待できるといわれています。開運パワースポットは本殿前と裏参道沿いの「清めの社」です。境内では、ふんわりじんわり温かい気が感じられます。近年はテレビや雑誌の各種メディアによくとりあげられ、多くのの芸能人が訪れるため、たくさんの朱塗りの玉垣に囲まれています。近くに東映や松竹があり、撮影によく使われるので運がよければ女優さんや俳優さんを見ることができるかもしれませんね。

住所:京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
JR京都駅からバスで40分「車折神社前駅」で下車


 貴船神社
京都にある開運パワースポットとしてさまざま人から人気が高いと聞き、それほど遠くないこともあったので貴船神社に行ったことがあります。また景色がキレイなことも、行こうと決めた理由のひとつです。雑誌などの雰囲気から、水や緑がキレイな印象を持っていました。貴船神社は水のイメージが強く、雰囲気も良かったです。

行ってみると、赤い鳥居との色合いもキレイで、涼しくくつろげる雰囲気でした。パワースポットに行った結果として、気持ちが落ち着いたのか何事にも積極的に取り組めるようになりました。神社に行くと、気分がスッキリしたような感じになるので、当時は休日があるといろいろな神社へ出かけたりしていました。

神社ではおみくじなどもあり、ちょっと変わった水につけて結果を見るタイプのおみくじを引いてみました(「水占みくじ」といいます)。水に浸すと文字が浮かび上がってきましたよ。結果はごく普通と言うか、それほど良い結果でもなかったのですが(笑)ちょっと面白いおみくじを楽しめたので良かったです。

貴船神社は水の気が強く恋愛に関わる運をもらえるとされています。平安時代から続く歴史のある神社で歌人・和泉式部の復縁が叶ったというエピソードから恋愛につながる運、恋愛を充実させる運が得られると人気があります。本宮と奥宮が開運パワースポットになります。

住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
叡山電鉄鞍馬線・ 貴船口駅からバスで5分「貴船」下車


 清水寺
全国的に有名だと思いますが、京都の清水寺は素敵な開運パワースポットです。阪急電鉄河原町駅から鴨川を渡り、少しまっすぐ歩いたところにあります。日々の生活や仕事上のストレスに苦しんでいましたが、このままではダメだと思い丸1日休みにしてフラッと清水寺に行くことに決めました。

清水寺はその時は桜の季節でも紅葉の季節でもなかったので人は少なかったですが(平日ということもありますが)新緑の季節で気持ちよかったです。柄杓でお水を飲めるところがあり、清水のエネルギーを頂けた気がします。人生運を上昇させてくれる運が期待できるとされています。この運というのは京都の東山を巡回している「東山龍」の力だそうで、清水の舞台あたりが必ず龍が通過するので開運スポットになると聞いています。

ちなみに清水寺の隣には「地主神社」があり 恋愛成就の開運パワースポットとして多くの女子が集まることで知られていますので恋愛系の運を得たい方はそちらが良いと思います。東山龍のパワーが流れ込んでいているためか、新しい出会いがあったという話をよく耳にしていましたよ。

清水の舞台のあたりをぶらぶらして、ゆらゆら揺れる木の枝、飛び回る小鳥のはばたきなどが非日常でリフレッシュできました。「東山龍」のおかげでしょうか、心が洗われた気がしました。本当にスピリチュアルな効果があったかはわかりませんが、なにかすっきりしました。その後も辛いときとかにあの清水を吹き抜けた初夏の風を思い出したりします。なにか頭のモヤモヤしたものが吹き飛ぶ感じがします。

 住所:京都府京都市東山区清水1-294
 JR京都駅からバスで10分「五条坂」で下車後徒歩10分


 伏見稲荷大社
もっとも身近な開運パワースポット神社といえば「お稲荷さん」ですね。全国に30,000社あるといわれ、全国各地で老若男女を問わず親しまれています。その総本宮が伏見稲荷大社です。参拝者は国内だけでなく世界中から来た観光客で賑わい「外国人が選ぶ日本の観光地ランキング」では金閣寺、清水寺を抑え、人気No.1に輝きました。

また、新年の初詣では、神社部門で、明治神宮に次ぐ参拝客が訪れるといわれている神社でもあります。こちらの伏見稲荷大社、みどころはなんといっても本殿の奥にある「千本鳥居」です。稲荷山の奥宮から奥社に続く参道は朱塗りの鳥居がずらっと隙間なく並び荘厳さを感じさせます。「千本鳥居」は魔除けの象徴とされていて浄化され清らかになれますね。

この鳥居をくぐりながら、心願成就や商売繁盛を願うと御利益があるそうです。また「おもかる石」もあります。持ち上げてみて思ったよりも軽い場合は願いが叶う前兆?というものです。「おもかる石」はいつも重さが違って不思議という方いる不思議な石でこれす。京都に観光に訪れた際には一度は行きたい開運パワースポットだと思います。

住所:京都府京都市伏見区深草薮ノ内町68
JR奈良線「稲荷駅」から徒歩すぐ。

以上となります。今回もお読みいただきありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿